傍聴のご案内

2017年6月15日

 私達の市を明るく住みよい豊かなまちにしていくために、議会の活動状況を知ることは大切です。みなさん方が選挙で選んだ議員が、みなさんの声を市政に直接反映する場が議会です。そのためにもすすんで、議会を傍聴しましょう。
 議会で開催される会議は、2種類あります。それぞれの会議の傍聴規則を守って傍聴しましょう。

 

本会議の傍聴

 傍聴するためには、傍聴したい会議の当日、議会事務局にて傍聴人受付簿に住所、氏名を記入していただきます。その際に、事務局から傍聴券を配布しますので、傍聴券をお持ちの上、本会議場内の傍聴席にて、傍聴してください。
 本会議場には、傍聴席を50席(記者席6席除く)設置しています。50人を超える場合は、委員会室において音声のみを聞いていただくことになりますので、ご了承ください。
 傍聴にあたりましては下記注意事項を守ってください。

 

委員会の傍聴

 傍聴の手続きは本会議の傍聴と同様です。
 委員会室には、傍聴席を5席設置しています。なお、先着順で定員5名を超えたときは入室できませんので、あらかじめご了承ください。
 傍聴にあたりましては下記注意事項を守ってください。

 

 

注意事項
議会(委員会)を傍聴される方は、次のことを守ってください。
  • 議場(委員会室)での言論に対して、拍手やその他の方法で、公然と可否を表明しないこと。
  • 議論や放歌、高笑など、騒ぎたてないこと。
  • 帽子、コートなどの外とう、襟巻きなどを着用しないこと。(ただし、病気などの理由により、議長(委員長)の許可を得た場合は構いません。)
  • 飲食(水又は茶の飲用を除く。)や喫煙をしないこと。
  • 議場(委員会室)の秩序を乱したり、会議の妨害になるような行為をしないこと。
  • 傍聴席で、写真・動画の撮影、会議の録音などをしないこと。
  • 携帯電話は、必ず電源を切るかマナーモードにし、通話をしないこと。
  • お子様連れの方は、第1・2委員会室を傍聴室として開放しているので、そちらを利用すること。(なお、お子様からは絶対に目を離さないようお願いします。)※本会議の傍聴のみ
  • 係員から指示があるときは、指示に従うこと。

 ※上記のことに従わない場合は、議長(委員長)において退場を命じることがあります。 議場(委員会室)での言論に対して、拍手やその他の方法で、公然と可否を表明しないこと。

 

次のような方は、傍聴席に入ることをお断りします。
  • 銃器など、危険なものを持っている方
  • 張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、旗、のぼりなどを持っている方
  • 笛、ラッパ、太鼓など、楽器を持っている方
  • 酒気を帯びていると認められる方
  • 会議を妨害したり、他の傍聴者に迷惑をおよぼす方